低血圧の改善計画~サプリメントが導く未来~

血圧を上げる

女性

朝なかなか起きることができない、立ちくらみや偏頭痛がひどいなどの症状を抱えている場合、低血圧という可能性もあります。最高血圧100~110mmHg以下で、最低血圧が60mmHg以下だと低血圧というように指定されており、健康診断などで自分の目安を知ることができます。なお、数字的には血圧が低い場合でも、症状がほとんどないという人もいれば、日常生活に支障がでるほどの症状が出るという人もいます。全く健康であっても、血圧だけが低い本態性低血圧と呼ばれる人もおり、意識的に身体を温めることやストレスを発散させていくということが大切です。他の症状として、耳鳴りやめまい、肩こりや疲れやすい、不眠や冷え性、吐き気や便秘などがあります。

低血圧は、心臓のポンプ機能が弱く、全身に血液が行き届いていない際に起こる症状です。そのため、心臓のポンプ機能を強くしていくことや、血液の循環を良くする必要があります。その際に有効なのが運動やサプリメントの補給です。低血圧の症状を抱えている人のほとんどが倦怠感を感じるために、運動不足に陥るということが多くあります。しかし、運動不足になると余計血流が悪くなってしまうので悪循環に陥ります。身体を無理の無い範囲でしっかりと動かしていくことが大切です。また、サプリメントを利用して、身体に栄養を届けることにより、疲れを感じにくくなることや寝起きが楽になります。心肺機能も強化する働きもあるので、もともとの身体の機能を上げていくことができます。

血圧が低いということ

医者

血圧が低いという人の中には低血圧の症状を抱えているという人もいます。心臓のポンプ機能が弱いために身体に血液が行き渡らず、頭痛や朝が起きれないという症状の人が多く、慢性的に症状に悩んでいる人もいます。

詳細を確認する...

日常生活でできること

女性

生活習慣を少しずつ見直していくことで低血圧の症状を改善させていくことができます。身体がだるいことで、運動不足になる人も多いですが意識的に身体を動かしていくということも大切です。

詳細を確認する...

サプリの利用

看護師

低血圧を改善させたいというような場合、サプリメントを利用していくこともできます。インターネット上には症状別に効果のあるサプリが紹介されており、口コミや感想なども多く掲載されています。

詳細を確認する...